前へ
次へ

厳島神社の鳥居が水の中にある理由

美容に効果がある栄養素と聞いて思い浮かぶビタミンCですが、ローズヒップにはレモンの約10〜20倍ものビタミンCが含まれています。バラ科の果実ドッグローズの実からとれるローズヒップは、世界の自然界の植物の中で一番ビタミンCの含有量が多く、そのため世界中の女性に人気があります。通常熱に弱いビタミンCですが、ローズヒップに含まれるビタミンCは酵素などの働きによって熱を加えても壊れにくく、熱い湯を注いでつくるローズヒップティーにして飲んでも効果を発揮します。残った果実も食べられますので、栄養の残った果実も食べるとさらに良いでしょう。メラニン色素の生成やシミ予防にはビタミンCが効果的ですので、効率よく摂取する事が大事です。

top用置換

top用置換2
Page Top